top of page
  • clinic-yanaka

新型コロナウイルス感染症の検査・診察について

更新日:2021年11月5日

 当院は新型コロナウイルス感染症疑いの診療・検査医療機関として指定されています。発熱・呼吸器症状(咳・痰・呼吸困難感等)、全身倦怠感等の疑わしい症状がある場合は、院内トリアージを実施した上で、診察・検査を実施しております。

 まずはお電話にてご相談ください。必要に応じて、検査・診察をご案内いたします。


抗原検査(鼻咽頭ぬぐい液・20分程度)


※抗原検査は現在の感染状況を調べるためのものです。検査の特性上、発熱等の症状がない場合、発症して

間もない(24時間以内)の場合、正確な判定ができない場合があります。


※他の患者様との接触を避けるため、まずはお電話にてお問い合わせください。


※可能な方は、自家用車でご来院ください。


※旅行・出張・帰省等、自費での検査をご希望の方は、ご相談ください。実費(¥10.000診断書込)での 検査も承ります。


発熱等患者外来診察時間

 火曜日 12:00~  19:00~

 木曜日 15:00~

 金曜日 12:00~  19:00~

 土曜日 12:00~

 ※症状によっては、通常診察時間内をご案内する場合があります。


外来における対応について (院内トリアージについて)


 新型コロナウイルス感染症であることが疑われる患者に対し、必要な感染予防策を講じ た上で実施される外来診療を評価する観点から、新型コロナウイルス感染症患者の外来診療を行う保険医療機関においては、当該患者の診療について、受診の時間帯によらず、診療報酬の算定 方法(平成 20 年厚生労働省告示第 59 号。以下「算定告示」という。)院内トリアージ実施料※550点を算定できることになっています(厚生労働省「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて」より抜粋)。
 なお、その際は、院内感染防止等に留意した対応を行うことが義務づけられており、当院受診の患者さまにおかれましては、「電話での問診」「可能な場合は自家用車の利用」「発熱外来時間の設定」「通常外出入口の案内」「院内での仕切り等による他の患者様との隔離」「対応スタッフの必要に応じて防護服等の着用」などを基本とし対応させていただいております。通常時の診療とは異なりますが、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


最新記事

すべて表示

医療情報取得加算(旧:医療情報・システム基盤整備体制充実加算)について

当院は患者さまに関わる情報を十分に活用し、最善の診療を実施する体制を整えています。 そのため、厚生労働大臣に定める施設基準に適合しており、「医療情報取得加算」を令和6年6月1日より算定いたします。 「医療情報取得加算」とは、オンライン資格認定等システムを導入していることを前提に、薬剤情報やと特定健診情報、その他必要な情報の取得・活用にかかる評価を目的に算定されるものです。 正確な情報を取得・活用す

年末年始の診療、及び神経内科診察再開のお知らせ

年内の診療は12月28日(木)まで、29日(金)から1月3日まで休診、1月4日から通常診察の開始となります。 また、しばらくお休みさせていただいておりました脳神経内科の診察を、1月9日(火)から再開いたします。脳神経内科の診察は(火)(木)の午前中のみになります。

インフルエンザの予防接種が開始になります

10月からインフルエンザワクチンの接種が始まります。今年は既に早い時期から大流行の兆しを見せており、特に高齢者や持病をお持ちの方へは接種が推奨されています。 新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは同時接種が可能となっておりますが、当院では同時接種は行っておりません。別の日の接種をお願いします。 予約は不要です。 金額 定期接種対象者(65歳以上等)   1500円 一般(13歳以上)   

Comments


bottom of page